★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2010年07月21日

先生、ありがとうございました。

水鳥鐵夫先生のご逝去の報に接し、大変驚いております。
衷心よりお悔やみ申し上げます。

もう、20年近く前になります。
水鳥先生に教えていただいたのは…

先生のお言葉一つ一つ。
今でも思い出されます。

講座で
「段取りで芝居するな!」 と教えていただいたこと。
「武藤は本番の時くらいのテンションが稽古中にもあればいいのにな」
―――。
数々の教えが今、心に改めてよみがえってきます。
張り詰めた稽古場。そして時には柔らかい日射しのように和やかな稽古場。
水鳥先生のお稽古場には真剣さと温かさ、面白さが一緒にありました。

私が今、演出の礎としている部分の多くには水鳥先生の教えがあります。
さらに、講座を持つようになってああいう稽古場を目指していたのかもしれません。


お稽古場から離れれば、お芝居のこともたくさんお話していただきました。
また、飲み会では若輩の私と女の子の好みについて、
「武藤はわかってないなぁ〜」
とグラスを傾けてお話頂いた時が思い出されます。


忘れようたって忘れられません。
先生が僕たちにご指導いただいた数々のこと。
忘れられません。


先週、この訃報が届いた時にものすごく悲しい思いが私たちの心を絞めつけました。―――
私が今、この商売をしていられるのも、先生のおかげです。
私が今、講座を持つようになって初めてわかったことだらけです。
先生、もう一度、お話したかったです。
先生、もう一度、グラスを傾けたかったです。


きっと今後の日本の演劇業界、俳優業といったものを天国から見守って下さるものと思います。

水鳥先生、本当にありがとうございました。
先生の教えを胸にさらに精進いたします。
先生、ありがとうございました。


水鳥鐵夫先生のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。

劇団新和座演出部
舞台演出家 武藤賀洋
posted by 武藤賀洋 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現論【ムトウ版】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

限られたモノの中でやる

このブログをご覧の皆様の多くはお芝居に関わってらっしゃる方だと思います。

世の中にはたくさん”役者”さんがいます。
いつぞやも書きましたが、「今日から役者です!」と名乗れるのが
資格が一切いらない役者という職業なのですが、やはりプロフェッショナルとアマチュアという大きく分けて2種類が存在すると思います。

プロフェッショナルとアマチュアの違いは何なのか。

色々な定義があると思います。
 ・お金をもらっているかどうか。
 ・経験
 ・うまいか、へたか
・・・などなどこの二つを大分するのにはいろいろな要素があると思います。

私はこの二つを分けるのには
『相手の都合で仕事ができるかどうか』
という事だと理解しています。

それでは相手の都合とはなにか。。。それは色々な事が考えられます。
 ・お仕事を頂いている先の予算
 ・お仕事先の監督さんや演出のイメージややり方
 ・お仕事先の制作スケジュール
などなどです。
これに沿うように仕事をこなして行く事がプロフェッショナルだと考えています。

よく始めたばかりの方に多いのですが、
『コレがないとできません』
という言動を聞きます。

こういうことを言っている内はアマチュアだと思うのです。

プロフェッショナルは与えられた条件の中で自分の力量を発揮する事が求められます。
だから、お金が発生して仕事になるのだと考えています。
自分のイメージが破れないで、上記のようなことを言っているようではまったく仕事にならないのは容易に想像ができると思います。

アルバイトなどでもそうでしょう。
お金が発生している仕事をしているのに、
「自分のやり方とマッチしてないのでできません」
という言い訳をしている人を雇い主は使うとは思えないですし、
仮令、それを言ったとしても、柔軟に考えをめぐらさなければ、そこからは
2度と仕事はこないのではないでしょうか。
また、こうした事を言う事自体、既に'ギャグ'だと思います。


プロフェッショナルの役者さんとは、
「限られたモノの中でやれる」
そんな方々だと私は考えています。

posted by 武藤賀洋 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ムトウの思う精神論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました!

いやぁ〜、またご無沙汰してしまいました!

いつも本ブログ、ならびに武藤賀洋を応援していただいてありがとうございます!

IMG_3677.jpg実は6月30日〜7月4日まで劇団新和座の第四回公演『王女メディア』が浅草橋はアドリブ小劇場で上演されておりました!もちろん、私は演出していたわけですが・・・今回もたくさんの方にご覧頂きまして、本当にありがとうございます!




IMG_3700.jpg王女メディア――去年旗揚げ公演に選んだお芝居を再演しました。今回もたくさんのご意見を頂きました!このお仕事を何年しても、お客様からのお声というのは本当にありがたいもので励みになります。いつもありがとうございます!!




IMG_3627.jpgさらにお客様からのご意見を元に色々な角度から私の演出、表現の源にすべく、研究を再開しております。今年も劇団新和座の色々な活動にご期待ください!!今後とも更に応援していただけますよう、よろしくお願いいたします!!







posted by 武藤賀洋 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。