★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2010年11月12日

色々な人の話を聞こう!

最近、私の周りでは風邪がはやっています!
帰ったら、うがい、手洗い、忘れずに!!
風邪は予防が大事だと言います。もしひいてしまったら、早めに医師に診てもらって、早めに治すことも肝要だと思います!


さて、今回は「色々な人の話を聞こう!」という話題です!

20101112_a.jpgどんな職業でもそうだと思いますが、その職業につこうと思ったら、その職業の人に聞けば、
なれる方法や、やり方、苦労話などなど色々聞けて、アドバイスも頂ける事があります!

しかし、ここで留意しなければならないのが、お話を伺う相手と自分とでは持っているモノも境遇も違うという点です。

つまり、参考にもちろんするべきお話ではあるし、普遍的なモノは変わらないけれども、
そっくりそのまま真似をしたり鵜呑みにしたりしても、実際に自分自身に効果があるかどうかは疑問なわけです。

また、特記しておきますが、すべてのお話を疑えというわけではないのです。

自分自身がしっくりくる方法は自分で判断して見つけなければいけないと考えているわけです。

つまり、異業種の人のお話もしっかり聞き、業界は違うけれども、自分に役立つ、自分自身の為になることは絶対にあるはずなのです。


そして、声優さんや俳優さん、役者になろうという人には是非、色々な方のお話に耳を傾けてほしいのです。
「感性が磨かれるから」
が理由なのですが、異業種だからとか、趣味が違うとか、後輩だからとか・・・
こんな理由で色々な人の話を聞かないのはもったいない。
なぜなら、感性が磨かれたり、役作りのヒントや、今自分がつまっている壁の突破方法のヒントは色々なところに隠れている訳です。

例えば、、、、「聞いた剣道のあの練習方法は芝居の中の距離感をつかむのに使えるな」などなど、どこでアイデアや、ひらめきがくるかわからないのです。

無論、役者の先輩や先生のお話を聞き漏らす事があってはいけません。
しかしながら、それが自分に合うか会わないか、(やらずに判断するのは愚の骨頂ですが)選択し、自分の進むべき道を決めるのは自分自身なわけです。

たくさんの役者の方や志望者の方と接して来て思うのが、
”自分の趣味じゃないから”
という、先入観や頑固な思念をもっている方が無茶苦茶多いと言う事。
そんなくだらない理由で人の話を聞かないなんて、なんてもったいないんでしょう。

例え、そのお話が10あるうち、9が自分の考えとそぐわなくても、1の有効な情報があるかもしれません。
また、その有効な情報を広げて行く事こそ、役者修行の一環と私は考えています。

posted by 武藤賀洋 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ムトウの思う精神論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169189965

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。