★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2011年02月18日

お絵描きは好きですか?!

今回は久々に「脚本研究」のカテゴリの記事です!
役者修行で切っても切り離せないのが台本や脚本です。
その脚本を理解を深めるための一つの方法を紹介します。
読む事はもちろん、お時間のあるときにこの方法もお試しください♪

きっとイメージが更に広がって行く事と思います。


この練習は画の上手さ下手さを競うものではありません。
イメージの具現化の一環として行うものです。

 [準備]
  ・鉛筆
  ・ノート
  ・任意の脚本

 [やり方]
  複数人で脚本を読み、
  そのシーンの情景や登場人物、舞台にしたら、どんな装置が
  必要か、衣装、小道具など同一テーマを決めて、5分でノートに絵を書いていきます。
  時間をかけて丁寧に仕上げる必要はありません。
  時間が過ぎたら、書いた作品を説明し、全員で作品理解を深めます。

脚本の理解というとってもアナログ的なものを複数人で共有するための一環です。
これも、絵の完璧さを目指すのではなく、『絵』という表現手段を用いて、
感じたことを説明し、他人との感じ方の差異を確認することが目的とし、
より作品の理解を深め、かつ他の人が感じている作品観を知ることができるかと思います。

無論、時間をかけて、絵を描き、脚本の理解を深めても
より細部を話し合うことができて効果的だと思います。

では私、ちょっと温泉旅行に行って参ります♪
皆様、良い週末を〜〜
posted by 武藤賀洋 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186457452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。