★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2011年02月25日

わけがわからない動作しちゃだみですよ〜

今日は暖かったですね〜〜
なんでも4月並みの陽気だったとか・・・
今日は上着もちょいと薄いのを着てでかけました!
昼間、風は強かったですが、心地よかったです〜〜

夜になるとまた、冷えてきました・・・
寒暖の差が激しいと、体調管理が難しいですよね〜〜
インフルエンザにかかってしまって苦しんでいる方もいるようです。
早く治りますように!!

そう言えばこの暖かさで、かえるをみました!
寒いからまだ、でてきちゃだみだよ。。。

さてさて、今日は『理由』ということについて書きたいと思います。

私は常々、
「役のしぐさや科白を含めた行動にはかならず理由と根拠は必ずある」
と考えています。


私たちが普段生活していて、なにげなく行っている行動も”必要”にかられて行動しているのではないでしょうか。
それが理由であり、根拠であるわけです。

習慣となっているから、というのも理由の一つではあります。
例えば歯磨き。
歯磨きをすれば、歯が強くなり、歯の病気も防ぐ事ができますよね、衛生的にも良い事です。
しかし、これを毎日認識しながらやることは少ないと思います。
習慣になっている事も実は根拠と理由があってやっている事だと思うのです。

また、同じ歯磨きでも・・・
「今日はキスしちゃうかも」
というような日の歯磨きはかなり念入りでないですか?
歯を強くするとかよりも、口臭を気にして磨く事が多いのではないでしょうか〜

同じ行動でも理由が違う事がありますよね。

役を研究することは脚本をよく読み込むことが大前提だと思います。
その役の心理、背景を十二分に研究して、科白、(ト書き、ト書き外も含めた)行動というもの一つ一つに理由、根拠を見つけだし、(他の役や時間の異なった場合の)同じ行動でも一つ一つ丁寧にその行動(台詞や仕草)について考え、検証していていくことが大事だとかんがます。また、そうするからこそ、その役に愛着がわくと思うのです。

しかしながら、その理由は「(役者が)やりたいから」ではちょっと不確かになってしまう気がしています。
演出や作品のテーマを噛み砕きつつ、役者同士間、演出役者間などで関係性や理由や根拠について十二分に、幾度となく、話し合いたいものだと私は考えています。

是非、役を研究する際には、その台詞/仕草の一つ一つについて理由を深く探してみてください。
posted by 武藤賀洋 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現論【ムトウ版】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187789145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。