★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2011年08月26日

イメージを広げる。具現化するには経験と鍛錬が必要♪

いや〜
今日都内でお仕事していますと…建物の中にまで轟音が…
すっごい雨でした…
山手線も水浸しになったり池袋駅などは雨漏りでホームにいきつくまで傘が必要だったとか…
たまの雨もいいですが…豪雨はご勘弁いただきたいと思います。
早く秋晴れ爽やかな芸術の秋になってほしいものです!

さてさて、今日のテーマですが、『経験と鍛錬』についてです。
このブログでも何回も書いております通り、お芝居をするのに一番大事なのは詳細なイメージであり、そのイメージする力をつけること、広げることは必要不可欠だと考えております。

そして、そのイメージを創造し具現化するには普段の技の練習や鍛錬、経験が必要だとも思っているのです。

例えば、歌を歌いたいと思ったらカラオケなどで今は簡単に歌を歌うことができます。
しかし、上手く歌いたいと思ったら練習や人のアドバイス、先生のレッスンなどを受けなければいけません。同時にその習ったことアドバイスを反復し自分のものとするまではおいそれは上達しませんし、上手くはなっていかないのではないでしょうか。


お芝居もそうです。例えレッスンで腹式呼吸の方法を習ったとしてもそれだけではダメです。自分で何度も何度も反復し身に付くまでやらなければいけません。でなければただ習っただけなのです。習うとできた気になりますし、経験した気になってしまいますが、自分で反復し、できる部分できない部分を明確にし次の練習につなげていかなければ何の意味も無いのです。


レッスンやお稽古、練習や自分で経験した事の中で体験した『技』や『技術』を何度も何度も繰り返し練習することで自分のものとなり、それがやがて自分の中で育つのはまずは時間のかかることでしょう。しかしながら、その時間や手間を惜しむ事をすれば、せっかく体験した事が無駄になってしまいます。

是非ともイメージを具現化するためにも普段の鍛錬や練習は欠かさず常に磨いていることが必要だと私は考えております。
posted by 武藤賀洋 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ムトウの思う精神論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。