★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2011年10月07日

続けるパワーとパワーを出し続けること

10月も早いもので1週間経過しました♪
秋深まる中…皆さんはどんな秋にされたいですか?!
読書の秋♪
 芸術の秋♪
  スポーツの秋♪
・・・私は専ら、食欲の秋です〜

さてさて、今日の話題ですが…
『続けるパワーとパワーを出し続けること』
というお話をしようと思います。

講座の生徒さんなどに質問を受けることがあります。
それは
「お芝居する中で一番大切なことはなんですか?」
と。

もちろん技術的なことなどなど大切で大変なことはたくさんありますが…
私はそれよりも気持ちの面が一番大切だと感じています。
それは…
細かいことでも続けていく気持ち、努力、思い…
そして、ダラダラと続けるのではなく、思い切りの力を常に出し続けていくこと
だと思っています。

これは簡単にできるようで実はそうでもないのです。

講座やワークショップで初めて会う生徒さんにはよく言うことがあります。
「今の、お芝居をはじめた気持ちや動機を忘れないで」

これは、お芝居(に限ったことではないですが)を続けていくとどうしたって壁にあたります。
壁にあたらなければ、成長はあまり見込めないからです。
その壁にぶつかった時、乗り越えるのか、破壊するのかは別にして、
”なんとかしなければいけない”
わけです。
そんな時、『続けていく力』と『力を出し続ける』思いが必要になってくるわけです。
’壁’ですから、今までの自分の力じゃなんともいかないわけです。
壁にぶつかった時に、『はじめた頃の気持ち』を思い出すのが効果的だとも考えています。
どうして、自分はお芝居をはじめたのか、どうなりたいのか。
これをしっかりと自分自身で確認すると、”力”がでてくると思うのです。

私はこの『続けていく力』と『力を出し続ける』思いというのが、お芝居をする上でもっとも大切だと思っています。この二つがあれば、技術的なことはついてくる、そう考えています。

続けるには…出し続けていくには…好きこそ物の上手なれ、というように、心からお芝居を好きになる事が大事だとも考えています。
posted by 武藤賀洋 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ムトウの思う精神論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。