★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2006年10月17日

脚本を分割する

これは、演出家というより、私はといったほうが良いと思いますが、
どんなに短い物語であろうと、長い物語であろうと、
作品を複数のパートに分けて、俳優さんたちとその情報を共有します。

本番に近くなれば、その分けたパートは必要なくなると思いますが、
部分分割にすることによって、作品全体の流れをおおまかなところで
役者さんと共有できるのではないか、そう考えています。

その分割も様々で―――舞台転換を基本に分割を行うか、
登場人物の心の動きが顕著にあわれているところ、もしくは現れていない部分
でおこなうか、舞台上の動きが激しいところでおこなうか、―――
あると考えています。

しかしながら、そこには舞台作品を創造する上において、
何かしらの理念、思想がないといけないと考えています。

分割を行った脚本を前に照明のイメージや音楽、舞台装置のイメージを、
また、その部分部分で一番言いたい事などを纏めて行く作業が
お客様にお届けする第一歩のように考えています。
posted by 武藤賀洋 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 演出家の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。