★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2007年05月23日

ト書きの大切さ

脚本をもらったりすると、ついつい、台詞にばかり目がいってしまう。
こうしたこと、あったのではないでしょうか。

しかしながら、台詞ともに大事なのがト書きだと私は思うのです。

同じ言葉でも状況が違えば、当然、言い方はもちろん、表情や、視線も違ってくるのだと思います。

そうした表現は前後の台詞のみならず、ト書きという状況を
表す大事な情報源を疎かにしてはいけないと考えるわけです。


ト書きを踏まえた上で役の真情を研究する。
ト書きと台詞をきちんと読み返す、そして反復することに
よってより台詞への理解度、イメージが深まると思うのです。


こちらもクリックお願いします。
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ




posted by 武藤賀洋 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42666717

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。