★いつも応援、ありがとうございます!★
にほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演出家へにほんブログ村 アニメブログ 声優へ人気blogランキングへ

2007年02月12日

ご無沙汰しておりました。

2007年初のブログ記事になってしまいました。

2006年末の公演には年末のお忙しい中にも関わらず、たくさんの方がお運びいただきまして
ありがとうございました。
色々な方に叱咤激励いただきまして、ほんとうにありがとうございました!

さて、2007年ですが、私の命題をより明確にしていくために
精力的に活動して参ります。

このブログも「お芝居」「演技」「舞台」「声優」「演出」・・・といったことも
さることながら、普段の生活で感じた様々な事象を書いていきたいと思います。

より一層精進してまいりますので、今後ともご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
posted by 武藤賀洋 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

メールマガジンを発行いたします

この度、メールマガジンを発刊することになりました。
私の研究成果をこのBlogとは違った観点で纏めて配信を行って
参ろうとかと考えています。

引き続き、皆様のご愛顧、よろしくお願い申し上げます。


『武藤賀洋の演出ノート』

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム






解除フォーム






まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。
posted by 武藤賀洋 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

お問合せについて

お問合せ、ご質問・ご感想、お叱りなどをたくさん
頂戴しましてありがとうございます。

現在、返信をさせていただいておりますが、
追いついていないのが現状でございます。
ご迷惑をおかけしております。
大変申し訳ございません。

もしお急ぎの方がいらっしゃいましたら、大変恐縮でございますが、
今一度、お問合せフォームから送信いただけますよう、
お願い申し上げます。
posted by 武藤賀洋 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

お問い合わせ・ご質問・お叱り・ご感想 などなど

このブログを読まれての感想、お問い合わせ、叱咤激励、ご質問など

なんなりとお申し付けください。







★下記フォームをご使用の上、お問い合わせください。











お名前:


職業 :


e-mail:









posted by 武藤賀洋 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

はじめまして。舞台演出家 武藤賀洋です。

はじめまして。武藤賀洋です。

舞台演出という仕事をしております。
でも、それだけだと怠けてしまうことがあるので、
専門学校で講座を持ちながら、表現、演技といったモノを研究しております。

今回、このブログに載せますので
私が1989年の初舞台以来、研究してきました「お芝居」「演技」「舞台」「声優」「演出」・・・といった様々なこと、普段の生活で感じている色々な事象をを記してまいります。
同時に諸先輩方にアドバイスを頂戴しながら進めてまいりたいと思います。

また、読んで頂いた方にも叱咤激励、ご指導賜りたいと思っておりますので
コメント欄などにお気軽に頂ければと思っています。

どうぞよろしくお願いします。
posted by 武藤賀洋 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤の来歴

【武藤のあゆみ】
1989年
 初舞台 以後横浜を中心に俳優として活動
 その後、勝田声優学院にて勝田久先生 水鳥鉄夫先生 野沢雅子先生に師事
1996年
 アトリエピーチ所属 以後声優として活動
1998年
 中島尚之先生に師事
 声優の活動を中止し、演出活動を開始
1999年
 初演出作品を横浜本多劇場で上演 井上孝雄先生に師事
 以後舞台、ラジオドラマ、家庭用ゲーム、パソコンゲームなど多数演出、監督
2002年
 劇団しろくろ立ち上げ参加 主宰となる。
2004年
 日本演出者協会へ所属
2005年
 外部演出ほか、しろくろ作品を創造。
2006年
 4月より原宿パフォーマンスヴィレッジにて講師を担当。


【主な演出作品】
『小さな樹を植えましょう』
『屋上』
『おかしな2人 女性版』
『うちに来るって本気ですか』
『トリガー』
『こんたんばなし』
『寸前家族』
『迷夢』
『王様としもべ』
『D』
『無言劇』
『映画に出たい!』
『ゴドーを待ちながら』
『ロミオとジュリエット』
『王子と侍従』
『ロンググッドバイ』
『ロッカバイ』
『大いなる青春の虚像』
『芝居』
ほか多数


2.jpg
posted by 武藤賀洋 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の命題

私は演出家としていつも作品作りに取り組む時、以下の二つを命題にしています。

”役の真情を吐露する”
”その役の気持ちがどう動いたか”

この2点を常に考えながら、あーでもない、こーでもないと考えています。
このそれぞれについて、どのような考えであるかの詳細は別記するとして、
詰まるところ、「役が舞台上で生活する」ことを表現するにはどうすれば
よいかということを常に考えています。

実際の生活でもひとりで生活できないように多くの人間の思いや思惑がやはり
物語の中でも生きていると思うのです。

台詞や仕草を通じて役の真実の気持ちを表現できるか、いつも悩んでいます。
posted by 武藤賀洋 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。